前へ
次へ

家族葬のメリット、自由に行える内容とは

一般的な葬式の多くは、不特定多数の方が参列するため、恥ずかしくない、よくある形式を心がけようとする場合もあるでしょう。
家族葬のメリットの中には、よく知る身内同士の参列がほとんどであり、世間体を気にすることなく自由に行える特徴があります。
例えば、故人が愛犬家だった場合、祭壇に愛犬と一緒に写っている写真を立てることもできるでしょう。
個人的なプライベートの動画などは、不特定多数の方に取って理解できない話でもあるはずです。
家族葬による身内であれば、式の最中に動画を流せる場合もあり、思い出にひたることができます。
葬式の多くは、前方に故人が収まる棺桶を配置して、後ろの方に来客者が座る席を配置するのが一般的です。
家族葬においては、この形にこだわる必要性はなく、中央に故人が収まる棺桶を配置し、それを囲むかのように参加者の座る席を配置できる場合もあるでしょう。
全ての参加者が、常に目に留まりやすく、故人に対して意識も高まりやすくなるはずです。

Page Top